今やAKBグループメンバーが自分をアピールするツールとして欠かせなくなったSHOWROOMですが、6月末から坂道グループ(乃木坂46、欅坂46)のメンバーの配信もスタートしました。

そんな中、7月1日の46メンバー4人によるSHOWROOM配信で、長濱ねるの菅井友香に対する態度がいじめではないかと問題になっています。まぁ、いじめというよりは、よくある悪ふざけ、イジりなのですが(笑)

「長濱は後から加入したくせに…」と一部のファンから批判をうけていますが、そもそも、なぜ長濱ねるが遅れて加入したか知らない方も多いはず。

今回はAKBグループ、坂道グループ好きの私が分からない人ために、彼女がなぜ遅れて加入する事になったのか、そしてなぜ運営に推されているのか?個人的な見解も含まれますが解説しようと思います!

スポンサーリンク?

なぜ長濱ねるは遅れて加入する事になったの?

(画像引用:http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/member/list?ct=22)

欅坂46は現在1期生のみですので、全員同期になります。結成後、「ひらがなけやき」という妹分的グループができましたが、長濱ねるは欅坂46の1期生でもあり、後から作られた「ひらがなけやき」のメンバーでもあります。つまり兼任しているという事です。

実は、欅坂46の結成当初、長濱ねるは1期生メンバーとしていませんでした。

他の1期生と同じように同時期にオーディションに合格して、正式なメンバーとして選ばれていたのですが、両親にの許可なしに独断でオーディションを受けていたため、合格後、両親から運営に加入辞退の申し出があったのです。

ですので、結成数ヶ月間の欅坂46に長濱ねるはいませんでした。辞退後、運営や長濱ねる本人が両親を説得して遅れて加入する事になります。

そして、ちょうど、長濱ねるが遅れて加入した時に「ひらがなけやき」が作られたので、兼任するという流れになったのです。

スポンサーリンク?

遅れて加入したメンバーが推されるのは坂道グループでは常識?

実はこの「遅れて加入」という流れは乃木坂46でもあって、1期生の秋元真夏がそうです。

(画像引用:http://blog.nogizaka46.com/manatsu.akimoto/)

秋元真夏の場合、学業に専念するという理由で1期生として合格しましたが、1年ぐらい遅れて加入しています。

しかも、秋元真夏も長濱ねると同じく「推されメン」で、後から加入したにもかかわらず、いきなり選抜入りをしています。

「遅れて加入 → 運営に推させれる」という流れは坂道グループではなぜか定番のようですね(笑)多分、ストーリー性があってインパクトがあるからでしょう。

ただ、このやり方にメンバーは分かりませんが、ファンはあまり納得いっていないようで、遅れて加入したメンバーにはどうしてもアンチが増えてしまいます。

今回の長濱ねるもアンチが多いため、「長濱ねるが菅井友香をいじめている」みたいな話が出てきてしまったのだと思います。

一方の秋元真夏ですが、長濱ねると似た境遇にもかかわらず、アンチはあまり居ません。その理由として、秋元真夏はいい意味で乃木坂のイジられキャラだからです。後輩にすらバカにされています(笑)

本人も自然にそのキャラに徹しているため、秋元真夏を悪く言うファンやメンバーは居ません。

ですので、長濱ねるも秋元真夏みたいなイジられキャラになれば、アンチも減りますし、今回みたいな話が出てくることも無いと思います。

SHOWROOMを観た感じでは、長濱ねるにイジられキャラは難しいかもしれませんが(笑)

長濱ねるが運営推しされている理由は?次期センターって本当?
「笑わないアイドル」とも言われ、従来のアイドルというイメージにとらわれないパフォーマンスにより、若者からの絶大な支持を集める「欅坂46」。その中において「不動...

スポンサーリンク?