先日のAKB総選挙で、いきなり結婚宣言した「須藤凛々花」には、みていた私も妻もびっくりしましたが、またまたアイドルがらみのお騒がせニュースが舞い込んできました。

強がりセンセーションの人気メンバーである山本なほが、重大な契約違反をしていたそうで、その調査のために一時活動停止、その本人からの要望でグループの脱退が決まったというもの。

ふふふ、これはゴシップ好きの私にはほっとけない臭いがプンプンしますな、今回はこのニュースを掘り下げてみましょうか。




強がりセンセーションっていったいどんなグループ?

(画像引用:https://twitter.com/tsuyo_sen?lang=ja)

正直お父さん、このグループ知らなかったんですが、若手の同僚に結構なファンがいてワーワー言ってたので、調べてみることにしました。

通称「強セン」、ファンは「センサー」っていうらしいカラカラこれからあの若手そう呼んでやろっと。

そのデビューは2014年で翌年、「150人以上動員できないと富士山登山!」という意味の分からん公約を付けた単独ライブを成功させ、次いで発売されたデビューシングル「♯夢の続き」は織り込んで入り―第1位にもなったのだとか、へえ結構売れっ子やん。

ももクロ主催の桃神祭に出演したり、元HIGH&MIGHTYCOLORのユウスケが参加した意欲作を発表するなど、なかなか順調な成長を見せていたグループ。

ん?でも、これまでもかなりメンバーが入れ替わって、今年の3月にも病気のためにリーダーとしてグループを引っ張てきた、市川結愛が惜しまれつつ脱退。

山本なほ・水原ゆうい・木村美陽・広瀬みのりの4名で活動を続けていた矢先に、今回の「センセーション」なニュースが、強がりでも何でもなく本当に起きちゃったってわけね。

スポンサーリンク?

重大って…何やったのさ!

さて問題はここから、入れ替わりの早いアイドル界において、一人のアイドルが活動停止ってニュースに、これほど注目が集まるのはその内容でしょ。

7月4日の発表からこれまで彼女がどんな契約違反をしたか調べましたが、いくら調べてもその具体的な内容は出てこない。まあアイドルの重大な契約違反と言えば、

恋愛・不倫
飲酒や喫煙
遅刻・欠席の常連

こんな感じですが、この強がりセンセーションというグループ、メンバーすべてその誕生日は公開されてますが、年齢については非公開。

彼女の場合、先程紹介した元リーダーの市川結愛に次ぐ古株としてグループを引っ張ていく立場、そしてつい先日大きなアイドルイベントへの出演も決まったばかり。

彼女も、順調になってきている仕事への意欲はあるように、その活動を見ていると感じる、とするとやっぱり恋愛がらみかな・・・。

けど、たかだか恋愛ぐらいで4人と少なくなったメンバーしかも主力の彼女を、契約違反とぶった切って半解雇にするほどのことか、とは思ってはいました。

なんてことを思っていると、やはり公式ツイッターからの第一報では、

「重大な契約違反が発覚!一時活動停止!」

と、事実上解雇のようなニュアンスで発表した事務所側から、

「契約違反はあくまで疑いで、当人からの方向性の違いを理由とした自主脱退」

との発表が、7月8日夜公式サイト上でなされました。

彼女からすれば、活動停止まで告げられた挙句証拠なし、「濡れ衣着せるなんてヒドイ!もう信用できないからやめる!」という経緯なのでしょうか…

現時点でははっきりとしたことはわからずじまいです。

ただ、私個人的な見解を言えば、恋愛や仕事態度の悪さなどは事務所なら把握するのは簡単でしょうし、飲酒や喫煙はそもそももし成人を迎えていれば何ら問題のないこと。

まあ、アイドルとしてのイメージは別として、その意実をすっぱ抜いてくる週刊誌なども、まだ彼女たちの露出度を思えばそう多くないでしょう。

にも拘らず、事務所が「疑い」を持ち「重大」と言い放つほど契約違反と言えば、芸能界的には他事務所への電撃遺跡の水面活動ぐらいか。

彼女の場合、ユーチューバーとしても、なかなか人気が出てきていたらしいですしね。

(画像引用:https://twitter.com/yamamoto_naho?lang=ja)

まあ、寄りで見ても結構ビジュアルあるしこの子、キャラと今回の騒動をうまく逆手に取れば面白い存在になるかも。

ここんとこ、「ヒカキン」や「はじめしゃちょー」なんてカリスマユーチューバーが続々と芸能事務所に所属をしだしましたしね、その真相は今後の彼女の活動自体で明らかになってくるかもしれません。

スポンサーリンク?